読み物

ドリンクもお土産もオール柑橘
尾道発!カンキツスタンドオレンジ

ドリンクもお土産もオール柑橘 <br>尾道発!カンキツスタンドオレンジ

しまなみ・尾道を代表するフルーツといえば、さまざまな柑橘類。その柑橘をコンセプトにしたジューススタンド「カンキツスタンドオレンジ」がJR尾道駅舎内にオープンし、今や尾道の新名所に。柑橘ジュースの飲み比べ、柑橘を使ったお土産…、これまでにない新しいスポットで、充実の柑橘タイムを満喫してみては?


尾道ならでは!フレッシュな柑橘ジュースを飲み比べ

JR尾道駅を出て左へ向かい数十歩。柑橘新時代到来とも言うべく、2022年7月にオープンしたのが、柑橘を専門に取り扱う「カンキツスタンドオレンジ」です。

 

 

 

駅併設とあって、尾道旅行の合間にサクッと立ち寄れる便利さも嬉しいところ。瀬戸内に住む人には馴染み深い、柑橘の採集コンテナがチェア代わり。ドリンクとともに、ちょこっと休憩が叶うリラクシーさも魅力です。

 

 

 

 

「カンキツスタンドオレンジ」の名が示すとおり、お店の中も外も、どこを切り取っても柑橘一色。棚には、お土産として購入できる、季節の柑橘ジュースやジャム、オリジナルアパレルなどが並んでいます。

 

 

 

 

もちろんメニューは、柑橘に関わる商品のみ。看板商品であるジュースは、13種類が用意されています。ぜひ味わってほしいのが、日替わりで登場する3種の柑橘ジュースの飲み比べです。この日は、「ネーブル」「サマー清見」「みかん」の3種類がラインナップ。説明札には、甘味、酸味、苦味のチャートに加え、「生産者の顔がわかるジュースを」と農家さんの名前が明記されています。

 

 

 

 

ジュースの注ぎ方にも注目を。ビールタップから出てくるのは、紛れもなく柑橘ジュース。小さなエンタメが散りばめられたミニマムな空間に心が躍ります。
全てのジュースは、柑橘栽培が盛んな生口島の瀬戸田を中心に、しまなみ海道エリアの柑橘農家と直接契約して買い付けたもの。同じ柑橘でも、味も色も全く異なる柑橘バリエーションを楽しめます。

 

 

 

 

1種類だけをゴクゴク飲みたい方にはフルサイズも用意。旬の柑橘を最もおいしい状態で搾汁したジュースは、あっという間に飲み干してしまうほど!電車や新幹線の乗降前、手軽にビタミンチャージしてみましょう。


夜の乾杯は柑橘系のお酒とおつまみでカジュアルに

17時を過ぎると、お店はストアネームを「気まぐれスタンド DAIDAI」へと変え、立ち飲みスタンドへと変化します。カジュアルな一杯が叶うので、旅の合間の1人飲みにもおすすめです。

 

 

 

 

夜メニューも、テーマは柑橘。さっぱりとしたレモン果実の風味が楽しめるレモンサワーや、地元産のクラフトビールなど、尾道ならではのお酒が揃っています。

 

 

 

 

なかでもおすすめは、「SETOUCHI+」でも大人気の「尾道ブルワリー」のクラフトビール。尾道の果実や野菜などを副原料に醸造する尾道初のブルワリーが届ける、至高の一杯を味わえます。爽やかに突き抜けるレモンの香りが魅力の「尾道エール」は、レモン名産地である尾道ならではのビールです。

 

 

 

 

 

おいしいお酒は、小粋なおつまみと共に乾杯したいもの。こちらでは「SETOUCHI+」の人気商品「ONO TEN」から、瀬戸内レモン味と尾道ライム味がオンメニュー。瀬戸田町のレモンでさっぱりと仕上げたイカ天、尾道産ライムの刺激的な酸味が好評ののり天は、キンキンに冷えたビールとベストマッチ。尾道の夜の締めくくりに、ぜひ試しておきたい、お酒とおつまみの最強ペアリングです。

 

 

 

 

ライトアップされた尾道水道を目の前にする、最高のロケーションも魅力のひとつ。少しばかり静かな夜の尾道の玄関口は、日中とはまた違う表情で訪れる人たちを魅了します。

 

 

お土産にぴったり!尾道駅舎内で買える「SETOUCHI+」アイテム

尾道土産のチェックも忘れずに。「カンキツスタンドオレンジ」は「SETOUCHI+」の商品の一部が購入できる、数少ないリアル店舗です。

 

 

 

 

まずは、尾道の天ぷら、略して「ONO TEN(オノテン)」。5種類の瀬戸内フレーバーのイカ天とのり天が入った、手土産やお土産にぴったりのボックスセットです。目を惹くインパクトあるパッケージで、見た目も華やか。常温で日持ちもよく、持ち運びに嬉しい軽量さも好評です。

 

 

 

 

「ONO TEN」を製造するのは、「イカ天瀬戸内れもん味」が全国で評判の尾道のフライメーカー「まるか食品」です。通常商品を、さらに厳選した瀬戸内素材にアップデート。より尾道を近くに感じられる、令和版のおつまみスナックへと進化させています。

 

>>ONO TENを見る

 

 

 

 

体に優しく、地元のフルーツや野菜を使ったジャムで有名な「コサクウ」のジャムも、お土産の棚に並んでいます。12月に数量限定発売した「瀬戸田レモンとみかんのマーマレード」も、同店で購入可能です。レモンとみかんをメイン素材とした希少な柑橘ジャムは、とっておきのお土産や自分へのご褒美になるはず!

>>瀬戸田レモンとみかんのマーマレードを見る

 

飲み物、食べ物、アパレル、お土産まで、オール柑橘。心に潤いを与えてくれるオアシスのような柑橘専門店で、尾道ならではのフードカルチャーを、ぜひ体験してみてください。




TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

 

 

 

その他おすすめの記事

Related Posts

尾道ビールのある風景<br>今日の乾杯どこでする?
尾道ビールのある風景
今日の乾杯どこでする?
  "ビールと尾道の夏" 瀬戸田サンセットビーチでハンバーガー、ポテトフライと一緒に。 尾道ブルワリーの看板ビール「尾道エール」に使われているレモン 。   尾道市瀬戸田町が一大生産地です。 特に多々良大橋の麓に広がる「レモン谷」は、...
Read More
父の日に!選べるおつまみが嬉しい<br>尾道ブルワリーのビールギフト
父の日に!選べるおつまみが嬉しい
尾道ブルワリーのビールギフト
昨年も大好評だった父の日ビールギフトセットが販売スタート! 2024年の「父の日」は6月16日(日)です。 一年に一度しかない「父の日」だからこそ、おいしいギフトで気持ちを伝えてみませんか?もしプレゼント選びに迷っているなら、お酒が好...
Read More
行列ができる噂の「jun+」 <br>店舗を持たないお店の幻スコーン
行列ができる噂の「jun+」
店舗を持たないお店の幻スコーン
近年話題の、お店を構えないスイーツブランド。ポップアップイベントや催事への出店、オンライン販売まで、その販売スタイルも多様化しています。実は、尾道にも知る人ぞ知る、隠れ名ブランドがあるのをご存じでしょうか?今回は、場所も時間も不定期営...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る