読み物

「イカ天」は広島県が日本一⁉︎
秘密のケンミンSHOW極で放送されます

「イカ天」は広島県が日本一⁉︎<br>秘密のケンミンSHOW極で放送されます

SETOUCHI+を運営する尾道市「まるか食品」。

尾道発祥と言われる「イカ天」を作り続けて62年。

日本テレビ系列の人気番組「秘密のケンミンSHOW極(ケンミンショー)」(2023年11月2日 21時~)では、広島でよく食べられている「イカ天」が紹介されます。

 

広島でイカ天といえば、お好み焼きや、うどんの定番トッピング!

 

 

尾道のお好み焼き店でもイカ天入りが人気です。

イカ天はお酒のおつまみや、オヤツとしても食べられますが、広島ではお好み焼きに入れるのはお馴染みの食べ方なんです。旨味が増し、歯応えある食感もプラスされて、美味しくなるんですよね。

そんなイカ天ですが、ケンミンSHOWでは「広島県民はお菓子『イカ天』が大人も子供も大好き!イカ天メーカーの9割が広島県にある!?」として紹介されます。

 

【 広島県にメーカーの9割が集中! 】 

イカ天専業メーカーは全国に10社、そのうち9社が広島県にあり、呉市に4社、尾道市に5社と県の東部と西部にきれいに分かれています。

呉市と尾道市ではイカ天の作り方が違います。

呉スタイルはスルメの粉末と小麦粉を混ぜ焼き上げた「姿フライ」。

 

 

尾道スタイルは、乾燥したスルメを薄く伸ばし、衣をつけて天ぷらにした「イカ天」です。

 

 

尾道では昭和30年以降、大量生産技術が生まれ、尾道周辺を中心に日常的に食べられていたそうです。

 

 

乾燥したスルメを焼いて伸ばします。

20cmが1mに、約5倍の長さになり、厚みも0.7mmと薄く食べやすくなります。

手で持つとこんな感じです。

 

 

尾道市では学校給食に出されていたり、高校の学食では「イカ天入りうどん、ラーメン」がメニューにあったほど馴染み深い食べ物なのです。

地元スーパーの鮮魚売り場には少なくとも10種類以上のイカ天が並んでいて、好みのイカ天が色々なレシピで食卓にあがっています。

 

【 新しいイカ天 】

 

まるか食品が2013年に発売した「イカ天瀬戸内れもん味」。

尾道生まれの「イカ天」に、同じく広島県が生産量No1の「レモン」を加えたイカ天は、さっぱりしているのに食べ応えのある、スナック菓子でもおつまみでも食べれる美味しさが大人気です。

 

SETOUCHI+で販売中の「ONOTEN」は、バリーションを増やし5種類の瀬戸内の味を楽しんでいただけます。

 

 

広島県民が愛してやまない郷土のお菓子「イカ天」。

全国に知っていただけるケンミンSHOWが楽しみです。

 

ONOTENの商品ページはこちらから 

その他おすすめの記事

Related Posts

焼菓子マニアの話題をさらう!<br>しまなみ海道のお取り寄せスイーツ
焼菓子マニアの話題をさらう!
しまなみ海道のお取り寄せスイーツ
ここ数年で大流行しているクッキー缶をはじめ、パウンドケーキやクッキーなどの焼菓子が今、注目です。先日発売したばかりの「みかん、ときどきお菓子」のアソートボックスは、かわいさとおいしさの沼にはまる、焼菓子好きにおすすめの一品。その魅力を...
Read More
しまなみ海道の限定スイーツから日用品まで!<br>プチクリスマスマーケット気分でお買い物
しまなみ海道の限定スイーツから日用品まで!
プチクリスマスマーケット気分でお買い物
誰もがワクワクするホリデーシーズンの到来です。幸せを誰かと分かち合いたくなるこの時期に、とっておきのクリスマスギフトをご用意しました。今ここでしか買えないお菓子のセットやチョコレート、タオルや衣類などの日用品まで、瀬戸内の小さなクリス...
Read More
伯方島の小さな新顔スイーツ店から届く <br>「みかん、ときどきお菓子」なひととき
伯方島の小さな新顔スイーツ店から届く
「みかん、ときどきお菓子」なひととき
 しまなみ海道の四国側から2番目に位置する愛媛県伯方島。オープン間もなくして早くも話題なお菓子屋さん「みかん、ときどきお菓子」を訪ねて島旅へ。スイーツマニアの熱い視線を集める、フランス菓子をベースにしたお菓子の背景にあったのは?柑橘と...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る