特集
広島県尾道市
ぶらり猫道、猫の集会所
ぶらり猫道、猫の集会所

坂の街「尾道」を散策する際に、とても便利な場所がポケットパークと呼ばれる休憩所。ちょっと休憩したいときにぴったりの場所です。実はこちら、猫が集まる場として密かに知られています。2ヵ所あるポケットパークのうち西側に位置する「西土堂ポケットパーク」で、嬉しいハプニングに遭遇しました。

 

 

尾道駅の北側を抜け「マタンサンブレ」の前を通り、山側方面へ。持光寺近くの生活道路を歩いていると、開けた広場にたどり着きます。

 

 

ここが西土堂ポケットパーク。ウォシュレット付きのトイレも完備され、椅子も配備。日当たりも良好で、尾道を訪れる観光客を優しく出迎えてくれる場所です。

 

 

優しく出迎えてくれるのは、場所の空気感だけではありません。あ、猫が一匹、そして奥にも一匹。

 

 

近寄っても怒られることなく、むしろお昼寝の邪魔をしてしまったんじゃないかと申し訳なく思うことも。

 

 

新たな視線を感じて振り向くと、またまた猫さんがご登場。

 

 

ベンチに座って尾道水道をぼんやり眺めていたところ、ふと隣に猫の気配。

 

ソロリソロリと近寄ってくる猫さんたち。お腹が空いているのか、何か訴えたいことがあるのかと、人間のほうが色々と勘ぐってしまいますが、当の猫さんたちは、とかく何も考えていない様子。「いらっしゃい」とばかり、時間をただ一緒に過ごしてくれるのです。

 

しばらくすると、1匹の猫さんがすり寄り、なんと膝にのってきました。初対面、あまりに大胆な行動にびっくりしてしまいますが、猫さんは何を求めることもなく、暴れることもなく、静かに寄り添ってくれるだけ。猫好きさんにはたまらない突然のハプニングです。この写真は、お膝の猫さん越しの1枚。

 

猫さん目当てに尾道に来たのに、あまり猫に出会わないという声を聞くことがあります。

そんなときは、西土堂ポケットパークで、ゆっくり待ってみてください。

ガランとした休憩所も、数十分たてば、周りに猫さんが集まってくる確立大。

 

きっと最初は、隠れて様子を伺っているのでしょう。

 

猫と過ごす尾道の穏やかな時間、目の前の尾道水道がキラキラと輝いています。

 

 

 

TEXTPHOTO/大須賀あい 

 

 

 

 

 

 

その他おすすめの記事

Related Posts

光る看板と音楽に誘われる<br>昭和の風情残す荒神堂通り
光る看板と音楽に誘われる
昭和の風情残す荒神堂通り
尾道の商店街を南北に繋げる小さくて細い路地。小路と呼ばれる数々の細道には、尾道の歴史を現した名がそれぞれに付けられ、ただの通り道ではない、風情と風格を放っています。今回ご紹介するのは「荒神堂通り」。昭和レトロが連なる小路を、ちらりと覗...
Read More
幸せを届けるデニム小物<br>サムシングブルーを身に付けて
幸せを届けるデニム小物
サムシングブルーを身に付けて
幅広い世代の人を魅了するデニム。ファッションにおける代表的な素材であり、季節を問わずおしゃれを楽しめる素材です。実は、広島県東部の福山市は、デニムの日本最大産地。デニム生地生産で国内シェアの7割以上を占める、まさにデニムパラダイスです...
Read More
夕暮れ時の船の旅<br>3分間の黄昏クルーズ
夕暮れ時の船の旅
3分間の黄昏クルーズ
尾道本土と対岸の向島の間では、渡し船が頻繁に運行されています。この航路は、地元の人々にとって通勤通学に欠かせないもの。もちろん、サイクリストや観光客にも利用されています。朝昼晩と休みなく運行している渡船ですが、夕暮れ時の航路は格別。尾...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る