読み物
感謝の気持ちが伝わる
SETOUCHI的な父の日ギフト
感謝の気持ちが伝わる<br>SETOUCHI的な父の日ギフト

母の日も過ぎ、今年の6月19日は父の日です。いつもは恥ずかしくて言えないけれど、この機会に感謝の気持ちを込めて「ありがとう」の言葉と一緒にプレゼントを贈りませんか?

しかし、男性へのプレゼントは色々と迷ってしまいがちなもの。今回は、素敵な贈り物選びのお手伝いができるよう、瀬戸内の温もりを感じる、父の日おすすめアイテムをご紹介します。


ビール党のお父さんにクラフトビール3種飲み比べ

お酒好きなお父さんに贈りたいのが、個性たっぷりのクラフトビール。

「SETOUCHI+」では、2020年に広島県尾道市に誕生したマイクロブルワリー「尾道ブルワリー」から、定番3種の人気クラフトビールをセレクトしました。

 

 

 

左から、しまなみゴールデンエール、尾道エール、尾道IPA。

全て、尾道しまなみエリアで採れる素材、そして尾道の水を仕込み水として醸造しているオール「メイドイン尾道」のクラフトビールです。

 

青いラベルが瀬戸内海を想起させる「しまなみゴールデンエール」は、副原料として石地みかんを使用。数あるみかんの中でも糖度が高く、まろやかな味わいの柑橘を加え、爽やかな香りと麦芽の心地よい苦みが一瓶に詰め込まれています。国内最大のクラフトビールコンクール「ジャパン・グレートビア・アワーズ2022」の2部門で銅賞を受賞。名誉ある賞を獲得した、黄金色に輝くビールです。

 

ビールは少し苦手という人でもゴクゴク飲めるのが「尾道エール」。国内最大の柑橘王国、しまなみ海道エリアの瀬戸田レモンを使用しています。フレッシュに抜けるレモンの香りと酸味、後引くキレの良さが特徴的です。レモンの恩恵を最大限に受けた軽やかな味わいは、瀬戸内ならではと言えるでしょう。

 

ホップの芳醇な香りと苦みを最大限に楽しめる「尾道IPA」。尾道産の八朔を使用し、軽いアロマも一緒に喉を通ります。コップに注ぐと現れるモコモコの泡。口中に広がる豊かな味わいなど、絶妙なバランス感が魅力の、毎日飲みたくなるビールです。

 

>>この商品を見る

 

 

尾道生まれのペアリングで幸せな乾杯を

おいしいおつまみがあれば、更にビールもおいしく感じるものです。父の日の特別セットとして、「尾道ブルワリー」のクラフトビールと「まるか食品」の天ぷらスナックを1つにしました。

 

 

 

5種類の瀬戸内フレーバーが1箱に詰め込まれた「ONO TEN」は、瀬戸内の素材を活かしたイカ天とノリ天が、スタイリッシュにパッケージングされています。

硬い「するめ」を薄く伸ばし天ぷらにした「イカ天」は、尾道が発祥と言われる昔ながらのスナックです。その概念を現代に呼び覚まし、尾道の天ぷらをコンセプトに開発した「ONO TEN」。

瀬戸内れもん味、トマト&バジル味、オリーブ&ビネガー味、尾道ライム味、トリュフ&瀬戸内塩味という、瀬戸内という豊かな土壌が生んだ産物で作られた天ぷらスナックは、オリジナリティあふれる「SETOUCHI+」ならではの極上おつまみです。

 

 

 

 

上品な塩気とコクのある「ONO TEN」は、ビールと過ごすおうち時間を格上げしてくれる、最高のプレゼントに。個包装なので、その日に食べたいフレーバーだけ開けて食べられるのも便利です。


 

 

普段の晩酌では味わえない、少し贅沢な時間をお父さんへ。
ビールの飲み比べと、極上フライスナックで、今年はお父さんと感謝の乾杯を交わしませんか?

尾道ブルワリーのクラフトビール3種類3本、3種類6本に「ONO TEN」が付いた各セットを、シーンに合わせてセレクトしてみてください。

>>この商品を見る


キラリとセンス光る福山産デニムネクタイ

 父の日の定番プレゼントであるネクタイ。「SETOUCHI+」では、お父さんをより素敵に見せてくれる、おしゃれなデニムネクタイをセレクトしました。デニムの一大産地、広島県福山市からデニムプロダクトを発信する「ROBE DE SETOUCHI」から、3種類のネクタイが登場です。

 

 

 

 

周りと差が付くデニムネクタイは、セルビッジ、フロントヒッコリー、ベージュがラインナップ。スーツにはもちろん、カジュアルなスタイルにもぴったりです。
長さ、太さ、全体バランスなど、細部にまでこだわり、1本1本、職人の手によって丁寧に作られています。ゴツゴツとしたデニムの風合いを出すため、10オンスの生地を使用。プレゼント用に嬉しい
専用ボックス付きです。

 

 

 

 

 

セルビッジ仕様のネクタイは、デニム愛好家なら見逃せない1本。昔ながらの旧式の織機で織られたデニム生地を特別に用いています。
赤い糸を使うことで、ヴィンテージデニムブランドの風格を演出。

メイドインジャパン、メイドインフクヤマにこだわり、丹精込めて作られるネクタイは、ハードな現場さえ受け止めてくれる強さが感じられます。

 

 

 

 

他にはない色やデザイン、エイジングの工程までが愛おしく思えるデニムネクタイ。

気兼ねなく使え、日々の暮らしを支えて寄り添ってくれる贈り物が、贈る相手の生活に馴染み、その人の色に染まっていく過程を見るのも嬉しい時間です。

いつ、どこで使ってくれるかな?

そんなことを想像しながら、お父さんに贈るネクタイは、自分も相手も幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。

 

>>この商品を見る

 

 

 

 

何を贈れば、どうすれば喜んでもらえるのか、お父さんのことを考えながら贈り物をする、それがきっと「心を込めた」贈り物です。プレゼント選びには悩みも多いものですが、心を込めることは楽しみでもあるのではないでしょうか。

クラフトビールと「ONO TEN」のセットには、尾道の活版印刷所「活版カムパネルラ」で刷られたサンキューカードがもれなく付いてきます。

何かを書いても、何を書かずとも思いを乗せられる温かいカードです。

 

相手が喜ぶストーリーを思い巡らせる時間を過ごすことも、素敵な時間。最高の瀬戸内ギフトで、お父さんも自分も幸せに。もちろん、毎日を頑張る自分へのプレゼントとしても。SETOUCHI的なより良い生活を、形のあるギフトとして贈る機会を、ぜひ父の日に。

 

 

 

TEXT/大須賀あい PHOTO/ TAIRA DESIGN

その他おすすめの記事

Related Posts

Hyaku <おのみちクリエーターズマーケット>テキスタイルバッグ
Hyaku <おのみちクリエーターズマーケット>テキスタイルバッグ
尾道から発信するテキスタイルブランド「Hyaku(ヒャク)」はテキスタイル作家、廣瀬百子さんの「百」から名付けられたブランドです。目が覚めるようなカラフルな配色と、まるでアートのような繊細なモチーフが特徴的。「いつもをハレの日に」をコ...
Read More
はじめるなら尾道がいい 尾道への移住ではじまる、マイペースなクリエイティブライフ。
はじめるなら尾道がいい 尾道への移住ではじまる、マイペースなクリエイティブライフ。
 SETOUCHI+10月特集は「 はじめるなら尾道がいい。」と題し、尾道に移住し、モノ作りをはじめた女性作家3名を特集します。  今、注目の「移住」。尾道を移住地に選び、町に背中を押され、自分のしたかったモノ作りを始めた3人。その作...
Read More
尾道から発信するテキスタイル 外出が楽しくなる無敵のバッグ
尾道から発信するテキスタイル 外出が楽しくなる無敵のバッグ
新進気鋭のクリエイターが集まる尾道から発信するテキスタイルブランド「Hyaku(ヒャク)」が、いま注目を集めています。テキスタイルというと、バッグや洋服などのファッション小物から始まり、ポーチやハンカチまで、私たちが日常的に手に取り使...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る