読み物
広島県尾道市

一足早く春を感じる
尾道水道沿いの河津桜

一足早く春を感じる<br>尾道水道沿いの河津桜

長い長い冬が終わり、瀬戸内にも春の足音が近づいてきました。

吹き抜ける風はまだ少し冷たい中、春の訪れを知らせてくれるのが早咲きの桜、河津桜です。

ソメイヨシノが咲く前に、河津桜が美しい姿を見せる、尾道の遊歩道をお散歩してみませんか。

 

 

尾道商工会議所すぐ近くの尾道水道沿い、約130メートルの遊歩道に毎年咲き誇るのが河津桜です。

2月下旬から3月初旬に開花し、3月中旬には満開を迎えます。

車道からは見えない場所にあるため、徒歩での尾道散歩で偶然に出合った暁には、ピンク色の桜群に思わず声が出てしまう方も。

 

 

河津桜は、ソメイヨシノのと比べ、花弁が大きく、濃いピンク色が特徴的です。

眺めれば眺めるほど、幸せで優しい気持ちになれる。ポジティブカラーのピンク色に、心が華やぎます。

 

 

目の前には、ゆるりと流れる尾道水道。海沿いに腰掛けてランチボックスを開く人、ドリンク片手に河津桜の美しさに見惚れる人、お喋りを楽しむ人、その過ごし方はさまざまです。

季節の花とともに過ごす、尾道時間がゆっくりと流れます。

 

 

河津桜をバックに、写真を撮る女性もたくさん。

奈良県から尾道に旅行に来た笑顔はじける女性2人は、尾道の自家焙煎珈琲のテイクアウトドリンクとともに、旅の思い出をスマホに残していました。

この後は、千光寺へ向かうとか。

いつ来ても、どこを切り取っても絵になる、瀬戸内トリップの醍醐味です。

 

 

もちろん、向島へ渡る渡船も、尾道水道を今日も変わらず滑らかに運行しています。

河津桜のピンク、空と海のブルー、島のグリーン、このコラボレーションが見らえるはこの時期だけ。

本格的な桜の時期を迎える前に、尾道の春を迎えに、出かけてみませんか。

 

 

  

TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

 

 

>>尾道向島のジャム工房cosakuü(コサクウ)のジャム・マーマレードはこちら

 

その他おすすめの記事

Related Posts

【コラム】今飲みたい尾道のクラフトビール<br>レモンラドラーと過ごす私と夏
【コラム】今飲みたい尾道のクラフトビール
レモンラドラーと過ごす私と夏
8月スタートから大々的にプッシュしている「尾道ブルワリー」の新作クラフトビール。その中でも「尾道レモンラドラー」が好きすぎて、毎日一瓶を開けているラドラー推しエディターが、ラドラーについてたっぷりと語るのが今回のコラム。夏と私とクラフ...
Read More
【特集】今年の夏は尾道ビールでグビッと乾杯!<br> ビールのお祭「ONOMICHI BEER FES」開始!
【特集】今年の夏は尾道ビールでグビッと乾杯!
ビールのお祭「ONOMICHI BEER FES」開始!
夏といえばビールの季節。キンキンに冷やしたビールが、普段より一層おいしく感じる本格的な夏到来です。2023年の「SETOUCHI+」は、「ONOMICHI BEER FES」と題し、尾道市で人気のブルワリー「尾道ブルワリー」の新作クラ...
Read More
【コラム】知らなきゃ損!瀬戸内果実の3種ジャム<br>暮らしが変わるジャムサンドの話
【コラム】知らなきゃ損!瀬戸内果実の3種ジャム
暮らしが変わるジャムサンドの話
過去、幾度も紹介してきた、尾道市の向島に工房を持つ「季節のジャムと日々のおやつ『cosakuü(コサクウ)』」のジャム。当店ではこれまで、瀬戸内が持つイメージをお伝えしようと、柑橘メインのマーマレードにフォーカスしてきました。しかし、...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る