読み物
広島県尾道市

夕暮れ時の船の旅
3分間の黄昏クルーズ

夕暮れ時の船の旅<br>3分間の黄昏クルーズ

尾道本土と対岸の向島の間では、渡し船が頻繁に運行されています。この航路は、地元の人々にとって通勤通学に欠かせないもの。もちろん、サイクリストや観光客にも利用されています。朝昼晩と休みなく運行している渡船ですが、夕暮れ時の航路は格別。尾道水道に沈みゆく、オレンジ色の夕日と海風を感じる、たった3分間の絶景クルーズへご案内します。

 

 

 

 

本土と向島にかかる渡船は、現在3本。中でも尾道市土堂の海岸通りに立つ「福本渡船」は、現在運航している最も歴史の長いフェリーです。赤褐色の桟橋と看板からは、古い歴史が感じられます。

 

 

 

 

片道運賃は大人60円、小児30円。チケットを購入する必要なく、向島の船着き場で支払います。電子マネーやクレジットカードは使えませんが、小銭をチャリンと渡す瞬間は、現代ではなかなか経験できないクラシックさ。

 

 

 

 

乗船時間は、約3分間。海を滑るように走る渡船からは、雲間に浮かぶ太陽がくっきりと。

 

 

 

空が夕焼け色に染まり、あたり全体を照らします。

豪華でも、派手でも、陽気な音楽もない。
ただそこにあるのは、渡船にまつわる生活音と、それぞれの日々を暮らす人々の往来。

 

 

 

 

何か目的を持たずとも、渡りたい。街から街への船の旅。

単なる移動手段ではなく、に乗ることそのものが旅の思い出になる。そんな稀有な楽しみこそが、瀬戸内的スローライフ。
3分間で何を思い、何を感じ、どんな夕日が顔を出してくれるのか。

ただそれだけのための渡船黄昏クルーズ。

夕焼け尾道は、どんな人も優しく包み、明日を照らしてくれます。

 

 

 

 

TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

その他おすすめの記事

Related Posts

国内トップシェアの産地から全国のデニム好き男性に送る!<br>ONOMICHI SHAREで聞くデニムエプロンの魅力
国内トップシェアの産地から全国のデニム好き男性に送る!
ONOMICHI SHAREで聞くデニムエプロンの魅力
デニムの産地といえば岡山を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、実は、国産デニム生地の製造率ナンバーワンは、広島県福山市。染色や織布、加工、縫製といったデニム製品を製造する全ての工程を担う企業が集積する、まさにデニムの聖地です。「SE...
Read More
【特集】瀬戸内から贈るありがとう<br> 父の日おすすめプレゼント2023
【特集】瀬戸内から贈るありがとう
父の日おすすめプレゼント2023
2023年の父の日は、6月18日(日)。今年も「SETOUCHI+」では、お酒の好きなお父さんにおすすめのビールやおつまみ、ネクタイやバッグなどのファッションアイテムまで、瀬戸内エリアのクリエイティブが集結した、バラエティー豊かな人気...
Read More
【コラム】母の日に贈って喜ばれるプレゼントとは?<br>エディターが選ぶ2023年の厳選ギフト3選
【コラム】母の日に贈って喜ばれるプレゼントとは?
エディターが選ぶ2023年の厳選ギフト3選
刻々と近づく母の日。まだプレゼントが決まっていない、選ぶ時間もないほど忙しい。毎年のプレゼントがマンネリ気味。そんなお悩みに答えるべく、「SETOUCHI+」エディターが2023年の母の日ギフトをレコメンド。瀬戸内のクリエイティブなプ...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る