特集
愛媛県今治市大三島
神が宿る大三島の聖なる神社
神が宿る大三島の聖なる神社

愛媛県最北端の大三島。しまなみ海道のちょうど中心にあたるこの島に、四国随一のパワースポットと名高い神社があります。古代から神の島とも呼ばれるのは、日本総鎮守の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)が鎮座することに由縁。心持ち穏やかに手を合わし、神聖な空気を実感する旅へ。

 

 

しまなみ海道、大三島ICから車で約15分。

島シシレザー「Jishac」の工房を訪れた後、ふと足が向き大山祇神社へ。

この場所に何度も足を運びたくなる理由は、言葉で表せない何かがあります。

 

 

大山祇神社は、全国の山祇神社、三島神社の総本社でありながら、山の神様、海の神様、戦いの神様として広く知られています。

 

 

境内には、国の天然記念物に指定されている、想定樹齢約2600年の大楠の御神木が。

言い伝えでは、息を止めて木の周りを3周すると、願いが叶うとか。

 

 

壮大な拝殿。立派なつくりに身震いさえ覚えます。

 

 

本殿にくると、大三島という聖域ならではの、ひときわ凛とした空気に包まれます。筆舌に尽くしがたいとは、きっとこういう感情を指すのでしょう。

 

 

静かに参拝し、おみくじを。参拝客の願いが、祈りを込めてギュッと結ばれています。

 

 

隣接する宝物館も、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

全国の国宝や重要文化財の指定を受けた武具の8割が収蔵されています。武将や歴史にあまり興味がなくとも、その圧倒的収蔵品の数々に驚いてしまうことでしょう。

歴代の朝廷や多くの武将から、戦闘祈願の信仰を受け、その証として数々の武具が奉納されてきた大山祇神社。源義経や源頼朝が奉納した甲冑、歴史上人物の奉納品が展示されています。

 

 

帰り際に、御守りを1つ。戦いの神とあって、祈るように授かりました。あの村上海賊も、出陣前は、武運や海上交通の安全を祈り、この大山祇神社で神事を行っていたそうです。

きっとここぞというときに、守ってくれるはず。その他、御朱印はもちろん、サイクリストのためのヘルメット御守りが用意されています。しまなみ海道ならでは御守りです。

 

 

もう1つ忘れてはならないのが、本殿から少し離れた場所にある、生樹の御門。こちらはまた後日、ゆっくりとご紹介したいと思います。

 

幾世代もの永い時を超える場所は、特別な空気感をまとっています。目には見えない、浄化という旅。日々の疲れを取るだけでなく、帰るときには心も体も生まれ変わったような体験を大三島で。

 

 

 

TEXT&PHOTO/大須賀あい

その他おすすめの記事

Related Posts

老楠に優しく包まれて<br>古を感じる最強パワースポット
老楠に優しく包まれて
古を感じる最強パワースポット
愛媛県大三島を象徴する大山祇神社。 日本総鎮守と呼ばれ、全国に一万社あまりの分社を持つ神社であり、しまなみ海道の中でも人気の観光スポットです。過去特集記事内でも神社について紹介しましたが、更に奥に入った地に立つ老楠の存在をご存じでしょ...
Read More
光る看板と音楽に誘われる<br>昭和の風情残す荒神堂通り
光る看板と音楽に誘われる
昭和の風情残す荒神堂通り
尾道の商店街を南北に繋げる小さくて細い路地。小路と呼ばれる数々の細道には、尾道の歴史を現した名がそれぞれに付けられ、ただの通り道ではない、風情と風格を放っています。今回ご紹介するのは「荒神堂通り」。昭和レトロが連なる小路を、ちらりと覗...
Read More
幸せを届けるデニム小物<br>サムシングブルーを身に付けて
幸せを届けるデニム小物
サムシングブルーを身に付けて
幅広い世代の人を魅了するデニム。ファッションにおける代表的な素材であり、季節を問わずおしゃれを楽しめる素材です。実は、広島県東部の福山市は、デニムの日本最大産地。デニム生地生産で国内シェアの7割以上を占める、まさにデニムパラダイスです...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る