読み物
広島県尾道市

春色に染まる千光寺エリア
夜桜ライトアップを夜景と共に

春色に染まる千光寺エリア<br>夜桜ライトアップを夜景と共に

今か今かと皆が待ち続けていた桜たちが、徐々に開花し始めました。尾道にも、桜の季節、到来です。
桜の名所として知られる尾道には数々の桜スポットが点在し、たくさんのお花見客で賑わいます。

太陽が顔を出す昼の桜はもちろん綺麗ですが、月に照らされる夜の桜も愛おしいものです。

期間中ライトアップされる千光寺で、桜降る景色を、尾道水道の夜景と共に。

 

 

言わずと知れた尾道の観光名所、千光寺。

「日本さくら名所100選」の地にも選定されており、ソメイヨシノをはじめとする約1500本の桜が楽しめます。

 

 

毎年、桜シーズンになると、夜はエリア内にぼんぼりが点灯。

薄ピンク色の桜を柔らかく照らす光景は、夜の尾道を一層幻想的に見せてくれます。

 

 

2022年のライトアップ期間は、3月19日~4月17日まで。

時間は18:00~翌6:00と、陽が昇るまで点灯し続けてくれる春の風物詩です。

 

 

尾道の桜の魅力は、なんといっても夜景とのコラボレーション。

眼下に望む尾道水道と桜、この2つの絶景を一度に見渡せます。

ここは通称ポンポン岩。千光寺公園展望台、または千光寺駐車場から降りていくと現れる巨大な鼓岩です。

 

 

 

ポンポン岩の先端から撮った1枚には、尾道の中心部や向島が目の前に。そして、桜。

撮影当時は、2~5部咲きでしたが、満開になればより美しい光景が目に飛び込んでくることでしょう。

 

 

蕾が膨らむとソワソワし、咲き始めると雨風が気になり、散っていく様子は切なく儚いもの。

尾道の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬まで。

夜の帳がおりる頃、いつもより少しだけ夜更かしして、そして少しだけ着こんで、星と桜が降る千光寺を、お散歩してみませんか。

 

 

 

TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

その他おすすめの記事

Related Posts

行列ができる噂の「jun+」 <br>店舗を持たないお店の幻スコーン
行列ができる噂の「jun+」
店舗を持たないお店の幻スコーン
近年話題の、お店を構えないスイーツブランド。ポップアップイベントや催事への出店、オンライン販売まで、その販売スタイルも多様化しています。実は、尾道にも知る人ぞ知る、隠れ名ブランドがあるのをご存じでしょうか?今回は、場所も時間も不定期営...
Read More
出合えるのは週に1度の1時間半<br>母の日に贈りたい「谷原菓子店」愛しスイーツ
出合えるのは週に1度の1時間半
母の日に贈りたい「谷原菓子店」愛しスイーツ
映画、猫、文学…、広島県尾道市を象徴するものは数ありますが、もうひとつ忘れてはいけないキーワードがあります。それは、お菓子。尾道には、地元産柑橘などを用い、古民家を改装した趣あるカフェや菓子店が多数点在。尾道の情緒とおいしいスイーツを...
Read More
今、逃さず食べたい旬の味<br>知る人ぞ知る瀬戸内の柑橘商品
今、逃さず食べたい旬の味
知る人ぞ知る瀬戸内の柑橘商品
柑橘のシーズンもラストスパートに入りました。年中食べられると思われがちな、瀬戸内の柑橘ですが、多品種を楽しめるのは、今、この時期です。そこで、再入荷した柑橘ジュースや、2月末で販売終了となる柑橘スイーツを改めてご紹介。お土産にも、プレ...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る