特集
広島県尾道市
春色に染まる千光寺エリア
夜桜ライトアップを夜景と共に
春色に染まる千光寺エリア<br>夜桜ライトアップを夜景と共に

今か今かと皆が待ち続けていた桜たちが、徐々に開花し始めました。尾道にも、桜の季節、到来です。
桜の名所として知られる尾道には数々の桜スポットが点在し、たくさんのお花見客で賑わいます。

太陽が顔を出す昼の桜はもちろん綺麗ですが、月に照らされる夜の桜も愛おしいものです。

期間中ライトアップされる千光寺で、桜降る景色を、尾道水道の夜景と共に。

 

 

言わずと知れた尾道の観光名所、千光寺。

「日本さくら名所100選」の地にも選定されており、ソメイヨシノをはじめとする約1500本の桜が楽しめます。

 

 

毎年、桜シーズンになると、夜はエリア内にぼんぼりが点灯。

薄ピンク色の桜を柔らかく照らす光景は、夜の尾道を一層幻想的に見せてくれます。

 

 

2022年のライトアップ期間は、3月19日~4月17日まで。

時間は18:00~翌6:00と、陽が昇るまで点灯し続けてくれる春の風物詩です。

 

 

尾道の桜の魅力は、なんといっても夜景とのコラボレーション。

眼下に望む尾道水道と桜、この2つの絶景を一度に見渡せます。

ここは通称ポンポン岩。千光寺公園展望台、または千光寺駐車場から降りていくと現れる巨大な鼓岩です。

 

 

 

ポンポン岩の先端から撮った1枚には、尾道の中心部や向島が目の前に。そして、桜。

撮影当時は、2~5部咲きでしたが、満開になればより美しい光景が目に飛び込んでくることでしょう。

 

 

蕾が膨らむとソワソワし、咲き始めると雨風が気になり、散っていく様子は切なく儚いもの。

尾道の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬まで。

夜の帳がおりる頃、いつもより少しだけ夜更かしして、そして少しだけ着こんで、星と桜が降る千光寺を、お散歩してみませんか。

 

 

 

TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

その他おすすめの記事

Related Posts

幸せを届けるデニム小物<br>サムシングブルーを身に付けて
幸せを届けるデニム小物
サムシングブルーを身に付けて
幅広い世代の人を魅了するデニム。ファッションにおける代表的な素材であり、季節を問わずおしゃれを楽しめる素材です。実は、広島県東部の福山市は、デニムの日本最大産地。デニム生地生産で国内シェアの7割以上を占める、まさにデニムパラダイスです...
Read More
夕暮れ時の船の旅<br>3分間の黄昏クルーズ
夕暮れ時の船の旅
3分間の黄昏クルーズ
尾道本土と対岸の向島の間では、渡し船が頻繁に運行されています。この航路は、地元の人々にとって通勤通学に欠かせないもの。もちろん、サイクリストや観光客にも利用されています。朝昼晩と休みなく運行している渡船ですが、夕暮れ時の航路は格別。尾...
Read More
【5月特集】日頃のありがとうを伝える<br>瀬戸内メイドの母の日ギフト
【5月特集】日頃のありがとうを伝える
瀬戸内メイドの母の日ギフト
今年の母の日は、5月8日。ありがとうの気持ちを込めて、とっておきのプレゼントを選び、お母さんに贈りたいものです。大切な人にだからこそ、しっかりとしたギフトを贈りたい。そんな方のために、「SETOUCHI+」ではワンランク上の贈り物を多...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る