特集
広島県尾道市
春色に染まる千光寺エリア
夜桜ライトアップを夜景と共に
春色に染まる千光寺エリア<br>夜桜ライトアップを夜景と共に

今か今かと皆が待ち続けていた桜たちが、徐々に開花し始めました。尾道にも、桜の季節、到来です。
桜の名所として知られる尾道には数々の桜スポットが点在し、たくさんのお花見客で賑わいます。

太陽が顔を出す昼の桜はもちろん綺麗ですが、月に照らされる夜の桜も愛おしいものです。

期間中ライトアップされる千光寺で、桜降る景色を、尾道水道の夜景と共に。

 

 

言わずと知れた尾道の観光名所、千光寺。

「日本さくら名所100選」の地にも選定されており、ソメイヨシノをはじめとする約1500本の桜が楽しめます。

 

 

毎年、桜シーズンになると、夜はエリア内にぼんぼりが点灯。

薄ピンク色の桜を柔らかく照らす光景は、夜の尾道を一層幻想的に見せてくれます。

 

 

2022年のライトアップ期間は、3月19日~4月17日まで。

時間は18:00~翌6:00と、陽が昇るまで点灯し続けてくれる春の風物詩です。

 

 

尾道の桜の魅力は、なんといっても夜景とのコラボレーション。

眼下に望む尾道水道と桜、この2つの絶景を一度に見渡せます。

ここは通称ポンポン岩。千光寺公園展望台、または千光寺駐車場から降りていくと現れる巨大な鼓岩です。

 

 

 

ポンポン岩の先端から撮った1枚には、尾道の中心部や向島が目の前に。そして、桜。

撮影当時は、2~5部咲きでしたが、満開になればより美しい光景が目に飛び込んでくることでしょう。

 

 

蕾が膨らむとソワソワし、咲き始めると雨風が気になり、散っていく様子は切なく儚いもの。

尾道の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬まで。

夜の帳がおりる頃、いつもより少しだけ夜更かしして、そして少しだけ着こんで、星と桜が降る千光寺を、お散歩してみませんか。

 

 

 

TEXT&PHOTO/大須賀あい

 

その他おすすめの記事

Related Posts

尾道のお土産<br>瀬戸内が詰まったイカ天・のり天セット「 ONO TEN 」
尾道のお土産
瀬戸内が詰まったイカ天・のり天セット「 ONO TEN 」
 尾道の定番お土産といえば、尾道ラーメン、レモン饅頭・ケーキ、デベラ、八朔大福などなど。まるか食品の「イカ天瀬戸内れもん味」も尾道の定番お土産として大人気のおつまみです。  そして、瀬戸内の今を集めて尾道の天ぷらを進化させたのが「ON...
Read More
二夜連続読物「妖しい尾道」第二話<br>開店時間は真夜中23時<br>尾道の隙間に息づく夜の古本屋
二夜連続読物「妖しい尾道」第二話
開店時間は真夜中23時
尾道の隙間に息づく夜の古本屋
尾道には、深夜のみ営業する古本屋があるらしい。そんな噂を聞きつけて、車を走らせたのは尾道商店街を抜けた東側。8月は、一般的なガイドには載っていない、ニッチで妖しいディープな尾道をご案内。夜は暗い。夜は怖い。光のあるほうへフラフラと引き...
Read More
二夜連続読物「妖しい尾道」第一話<br>令和に光る大正モダン<br>キツネが化かす尾道の喫茶店
二夜連続読物「妖しい尾道」第一話
令和に光る大正モダン
キツネが化かす尾道の喫茶店
坂、映画、お寺、猫、サイクリング。尾道を表す言葉は数あれど、ふと入った曲がり角を迷うように進めば、定番の観光名所とはひと味違う、アングラな魅力を放つスポットが存在します。8月は、少しばかりの妖しさを感じる、ディープな尾道へご案内。まず...
Read More
トップへ戻る トップへ戻る